フィトテラピーベーシック ハーブコース

Pocket

ベーシックハーブクラス

 このコースはフィトテラピー(植物療法)のうち、主にハーブについて学びます。楽しいハーバルライフに加えて、ハーブのメディカルな活用についての基礎をこれまでの経験や知識を整理しながら更に楽しく学びます。

 メディカルハーブ検定の内容に、フィトテラピーの実践に欠かせない調剤法や成分の特徴、ハーバルサプリ・製剤について学び、実習を通して暮らしの中で役立てる実践の基礎を学ぶハーブコースとなります。

 

特徴 

CARA-CARO推奨のメディカルな飲み方(分量・濃度)を一挙紹介!
手作りチンキやハーブサプリと市販品についてそれぞれのメリッットとデメリットを理解します。また、色、味、香りの持つ作用や植物での役割などを統合的に理解できます。学んだだけではなく、実践に必要なお道具(ビーカー、匙、ビン、ろ紙など)も全てセット内容に含まれていますので、直ぐにご自宅で摂り入れられる!

 

12時間クラスについて

上記に加えて、検定テキストに記載のハーブ15種類と現場でよく使うハーブをさらに15種類加えた全30種について学びます。

 書籍やウェブサイトを参考に自己流でハーブを生活に入れているけれど、これでいいのかな?と疑問を抱えている方、知識を整頓したい方、どうぞ最後までお読み下さい。



 ◆フィトテラピーベーシックハーブ
 全 12時間コース( 2時間× 6回)
 受講料 42120円
(受講料25920円、検定テキスト•オリジナルテキスト•実習教材費16200円)
 ※上記の内容に加えてハーブのプロフィール30種類を学びます。

1回目
 ハーブについて ハーブを用いる植物療法についての考え方
 ハーブの安全性 調剤と製剤と基材1 浸剤(冷浸法と温浸法)

 2回目
 ハーブが作用するルート ハーブの安全性2 プロフィール1 
 調剤と剤型と基材2 ハンドバスと入浴剤

 3回目
 ハーブの成分 プロフィールのとらえ方とマッチング 
 プロフィール2 調剤と製剤と基材3 浸出油(冷浸法と温浸法)

 4回目
 ハーブの品質と選び方 プロフィール3 調剤と剤型と基材4 
 軟膏

 5回目
 ハーブの保管管理 プロフィール4 調剤と剤型と基材5
 チンキ 化粧水

 6回目
 まとめ プロフィール5 調剤と剤型と基材6 パウダーとカプセル
 
 ※内容について興味はあるけれど、ハーブに触れ始めたばかりの方には、フィトテラピーはじめてクラス をオススメします。