Pocket

 先日、恩師の佐古桂子先生が石けん作りへお越し下さいました。佐古先生はハーブとの関わり方や受け入れ方だけでなく、かけがえのない生命の大切さや言葉から心を磨く大切さなど、、広大に導いてくださる♪聡明で愛ある佐古先生を尊敬し、大好きでたまらない方はとんでもなく多いんです♪佐古先生のホームページはこちら→葉〜ぶな時間 是非に魅了されにホームページへ伺ってみてください♡

 さて、おそれおおくも心弾ませ、佐古先生や小林先生たちに石鹸作りをお伝えさせて頂きました。植物の副産物を扱った石鹸作りは作り手の温かさの表れのひとつで、その石鹸が時間を経るごとに様相を変えていく。そんなことも植物と語り合う愉しみのひとつひとつです。作成された石鹸は、私のカメラの腕では写すことができないほど綿菓子のような透明感があります♪植物の散剤やクレイをオプション入れされましたので、ゆったりと時間を経て植物との対話を愉しんで頂けますように♪ありがとうございました♪

image
imageimageimageimage