Pocket

  40分で型に流し込む透明石けんの無水エタノールを消毒用エタノールで置き換えです。とっておきの、écru1先生のwebサイトせっけんノート「消毒用エタノールで透明石けん その1 」  「消毒用エタノールで透明石けん その2」を教科書にしてます♩いつものレシピを電卓でパチパチと弾いて、「消毒用エタノール時短透明石けん」NEWレシピが出来上がりました♩気がはやります。



⬆︎感動〜♩無水エタノールを加えるよりも、消毒用エタノールの方がとっても取り扱いやすい♩

 湯煎中の時間を有効に透明化剤を用意しちゃいます。

⬇︎同時に色素材も準備しちゃいます。



 と、ここで、色付けはécru1先生の重いものは沈む、軽いものは浮く「比重」を教科書にして進みます。アルコールを取り入れ、此れまで教室でやっていたグリセリンは変えずに進めます♩

 先ずは、少量の生地でテストしたものが下の写真です。地球色♩

 消毒用エタノールで作る、比重の違いで色付けを取り入れた時短透明石けんがコチラ☆


 
カメラの腕がないので、上手く撮る事はむつかしぃ。。でも、自己満足です♩

 écru1先生の分かりやすい解説に感謝♩
 ありがとうございました♪今後、消毒用エタノール時短透明石けんのレシピもお渡し出来るようになれました♩

 écru1先生のwebサイト更新をいつも楽しみにしているヘビー級読者でした♩