Pocket

 

CARA-CARO認定フィトテラピーベーシックハーブ講座
1月開講 月1回コース募集


この講座では、フィトテラピー(植物療法)のうち、主にハーブについて学びます。
楽しいハーバルライフに加えて、ハーブのメディカルな活用についての基礎をこれまでの経験や知識を整理しながら、楽しく学びます。
メディカルハーブ検定の内容に、フィトテラピーの実践に欠かせない調剤法や、成分の特徴、ハーバルサプリ・製剤について学び、
実習を通して、暮らしの中で役立てる実践を行うために必要な基礎を学びます。


【特徴】
・メディカルハーブを実践する上で必要な調剤法が一通り体験できます。
・書籍などの説明と、実際の違いやギャップを知ることができます。
・手作りチンキやハーブサプリと、市販品についてそれぞれのメリットデメリットが分かります。
・色、味、香りの持つ作用や植物での役割などを統合的に理解できます。
・実践に必要なお道具(ビーカーやサジやビン、ろ紙など)も全てセットされていますのですぐにご自宅で楽しんでいただけます。

◆ フィトテラピーベーシックハーブ講座 全15時間コース 2.5時間×6回

★特定非営利活動法人 日本メディカルハーブ協会(JAMHA)が実施する「メディカルハーブ検定」の受験希望の方は、試験対策講座をご用意しています

検定テキストの15種類に加えてさらに15種類合計30種類のハーブプロフィールについて学びます。

1回目/ ハーブについて ハーブを用いる植物療法についての考え方 ハーブの安全性1 調剤と剤形と基剤1 浸剤(冷浸法と温浸法)

2回目/ ハーブが作用するルート ハーブの安全性2 プロフィール1 調剤と剤形と基剤2 ハンドバスと入浴剤

3回目/ ハーブの成分 プロフィールのとらえ方とマッチング プロフィール2 調剤と剤形と基材3 浸出油(温浸法と冷浸法)

4回目/ ハーブの品質と選び方 プロフィール3 調剤と剤形と基材4 軟膏

5回目/ ハーブの保管管理 ケーススタディ1 プロフィール4 調剤と剤形と基材5 チンキ
 

6回目/ 植物療法の意義 ケーススタディ2 プロフィール5 調剤と剤形と基材6 パウダーとカプセル

※内容について不安がある方、ハーブにふれるのははじめてという方は 「フィトテラピーはじめてクラス」もおすすめです。

 

 

 


















【受講料】

 47520円(受講料25920円 オリジナルテキスト代・実習ハーブ、道具セット21600円)
※再受講 (テキスト、教材費なし) 3240円(税込み) 

【講座スケジュール】
京都校 
■火曜日午前クラス(2.5時間×6回)
1月 16日 2月12日 3月12日 4月10日 5月15日 6月12日
10:30-13:00

担当講師:清水


【キャンセルポリシー】
・クーリングオフ制度の対象となります。
・開講⽇1ヶ⽉以上前のキャンセル:全額返⾦
・開講⽇21⽇前から1ヶ⽉以内:キャンセル料30%を差し引いた⾦額を受講⽣へ返⾦
・開講⽇11⽇前から20⽇前まで:キャンセル料50%を差し引いた⾦額を受講⽣へ返⾦
・開講⽇前⽇から10⽇前まで:キャンセル料70%を差し引いた⾦額を受講⽣へ返⾦
・すでに開講した講座については、受講⽣が⽋席している場合でも受講料の返還は⼀切受け付けません。
※いずれも振込手数料を差し引いての返金となります。
詳しくはお申込後のご案内メールに添付の受講規約をご覧下さい。

お申し込み・お問い合わせはこちら
CARA-CARO✉️