Pocket

ちょっぴりお早いご案内です。

2019年2月22日「第3回 黒文字香るしずく石けん」を開催いたします。



豊かな緑の山々が連なる京都京北に自生する黒文字の枝葉を蒸留して得た黒文字油をsavon de marbre 前川珠生さんがお届けくださいます。

蒸留を手がけてられるのは杉乃精さん。

以前、私は杉乃精さんにこんなことを話したことがあります。
『杉乃精さんの黑文字の精油はとてもフローラルな香りが放ち、優しくも清々しくも
 京北の景色をも目に浮かびます。ただ、不思議なことに、黑文字の精油に杉の精油を1滴加えることで黑文字の香りが凛と強く立ち、香りからまるで黑文字が杉を頼っているかのようにも杉が黑文字を守っているかのようにも感じます。』

すると、杉乃精さんが驚かれまして
『黑文字は杉のそばで育つのですよ。必ず、杉のそばで黑文字が育つのですよ。
自然の摂理から香りにも現れたのではないでしょうか。』と。

第3回目も黑文字と杉の香りをたしなみ、
あなただけの春色のふんわり優しいスワールを描いていみませんか。
はじめての方でもご参加いただけます。

【場所】シュルプリーズ 
【時間】10:30^13:00
【料金】5,000円(税別)