石けん教室のための教室in大阪へ

石けん教室のための教室in大阪へ

もっと、良い教室にしたい‼︎

もっと、伝えられるようになりたい‼︎

 

何が何でも、最大級に尊敬する小幡先生の『石けん教室のための教室』で学びたくて、行ってまいりました(力こぶ☆)

 

主催されるAYA先生のことも最大級に尊敬してるのっ☆

 

最強コンビでしょう☆∞♡

 

 

image

 

 

参加者の素晴らしい先生方の豊かな経験を踏まえたディスカッション、小幡先生との質疑応答などは、活きた勉強です☆

 

様々なケースを知りたくても、なかなか機会がない現状。『石けん教室のための教室』での時間は、肥やし合えるのです☆

 

参加者さんは、とても素敵な方々。

 

 

さらに、肥やします(力こぶ☆)

 

宿題ひとつ出来ました(o^^o)

訂正確認後、提出だ☆

 

image

 

 

 

 

石鹸をファインダーの世界へ

 

同じ被写体を撮っても、各々異なる『 写真 』同じように撮れない写真、

 

平田尚加カメラマンとYonishi監督に石けんを撮って頂くことになりました♪

研ぎ澄まれた瞳から、いったい、どのように石けんを写真に撮ってくれるのでしょう。

『伝えたい』ことを明確に、そして『想い』を私自身再確認することで、感じ取ってもらえたのかも知れません。

驚かされたのは、『海』をテーマにした石けんを『地球』にしてしまったの。

 

『えっ?海を地球に?』って思うでしょう(笑)

海石けんを地球石けんに撮ったってこと。

 

『伝えたいこと』を、平田カメラマンは『新たな見方』として魅せてくれました。

『新しい世界の見方』です。 創造的とも言える。

 

 

今月末には、『海』が『地球』になった写真をご覧頂けるはず。オタノシミに☆

 

image

 

⬆︎

平田カメラマンを撮る私。美しいので、パシャリ。笑いも絶えず、ド真剣対話も絶えず、でした(ニコリ)

 

image

⬆︎

Yonishi監督が撮った写真です。先日、シネマジャンクション編集賞受賞される才能をお持ちです。しかも、処女作。受賞された映像は、コマの編集の凄さや『黒』の色調の表現など、、お見事☆!☆おめでとうございまーす‼︎

⬇︎

image

 

ファインダーの世界☆

平田カメラマン、Yonishi監督

ありがとうございました☆

 

京都駅中央改札口徒歩3分

シュルプリーズ

 

 

マイスタースクール随時受け付け中

 

 

第9回 マイスター認定講習会に向けてハンドメイドマイスタースクール随時受け付け中!

認定講習会日 2016年 3月 5日(土)

認定講習会会場: 大阪・名古屋・東京・福岡

 

 

ハンドメイド石けんマイスターは、手作り石けんの基本的な知識、製法を身につけ他の人 に指導できるスキルを身につけている事を認定された資格者です。
特に苛性ソーダ等の危険な材料の正しい取扱いと、薬事法等の法令遵守を自ら実践し指導することが求められます。

詳細はホームページ内【スクール】をご覧下さい。

 

初心者の方も大歓迎です。ご質問はコンタクトからお問い合わせください。

image

image

 

image

image

image

 

 

卒業制作

image

 

image

image

image

 

 

 

 

教室は京都駅中央改札口徒歩3分

シュルプリーズ 清水 章世

 

 

 

 

ecru1先生から触発されて、、♪

ecru1先生から触発されて作ったCPのバラ♪

石けんをピーラーでカットしてから、クルクル巻くだけ♪カンタン♪

 

image

 

そして♪

 

ツクツク先生の浅型モールドにバラをあしらってみた♪

 

image

 

飾り付けする時に、浅型モールドだと手元にストレスがない♪

少量の250gバッチもボリュームあるでしょう♪

 

 

 嬉しいコメントを頂きました〜〜☆

一部ご紹介アップさせて頂きます〜☆

素敵☆可愛い♡優美☆

観た瞬間 心の中に ふわっとピンク色の風が薔薇の香りと一緒に入ってきたよ

K.Mさま

〜 ありがとうございます‼︎薔薇をみて、香りも感じてもらえるだなんて♡〜

 

見ているだけで、テンションが上がる〜!

囲まれたい‼︎

A.Sさま

〜ありがとうございます‼︎囲んであげたい♡〜

 

何とも言えないピンク色♡

習いに行きたい♡

Y.Mさま

 

〜ありがとうございます‼︎カンタンだから、試してみてください♡若しくは、いつでも、いらして下さいませ♪〜

 

 

 

カメリヤ油の石けんを作ってみた。白×白

 

カメリヤ油をブレンド。

” Camellia “…どうしても、白色をイメージしてしまうので、、白色の濃淡を流し込んでみた☆

☆白色の素地×白の濃淡です☆

image

 

ちょっと、白色の強弱が見えにくい。

 

 

 

⬇︎こちらも、同時に作った石けん。

白色の層に羽根をあしらってみたのですが、カットすると ” Y “のようです☆

 

ピンク色の層には、二酸化チタンを油で溶いていた匙でグル〜ンと掻き混ぜてみた☆

☆白色の素地×白色と白色のコンフェッティ少々☆

 

image

 

 

 

 

椿油≠カメリヤ油。

でも、どちらともツバキ属。

っねぇ〜♪

 

随時、ご予約承っております。Blog掲載の石けんについてのご質問は、ホームページ内” contact “からご連絡下さいませ。

 

教室は京都駅中央改札口徒歩3分

シュルプリーズ