12/7 富士山石けん作り(スター講習会・技術)

12/7 富士山石けん作り(スター講習会・技術)

 

2015年度後半 ツクツク主催スター講習会

『 富士山石けんでお正月の準備 』

 

12月 7日 (月)
時間 10時半~12時半

☆カテゴリ  『 技術 』

開催都市 京都駅すぐ (手作り石けん教室surprise(シュルプリーズ))

 


概要
お屠蘇の漢方をインフューズドしたオイルをブレンドし、富士山を1テクニックでデザインします。

裏には富士山に雲をかけたデザイン遊びです。2名1組=共同250gバッチの富士山石けん作りをしていただき、後日、郵送となります。

ご参加の方には、お屠蘇作りの材料をお渡ししますので、お正月準備しませんか?

 

image

image

 

 

富士山石けんの写真は、上の2つが「表」、下の3つが「裏」のデザインです。

 

同時に、アレンジ仕切りを使った水玉模様石けんを2名1組=250gバッチ、一名様2個分を作ります。アレンジ仕切りとデザイン遊びです☆

 

HSA会員の方、当教室マイスタースクール受講生、マイスタースクールを検討されている方も、主催であるシニアマイスターのツクツク先生と交流をはかれる機会となりますのでご参加下さいね☆

 

料金: 5,000円
講師の紹介 講師: 清水章世
手作り石けん教室surprise(シュルプリーズ)主催
会場の詳細 京都駅より徒歩5分

《スター講習会contactはコチラをクリック》

 

 

 

 

 

 

リベンジ☆

リベンジ☆

華やかに躍動するデザイン石けんを作られたのはYOKO様。

 

image

 

 

 

 

 

 

 

デザインや色も香りも、ダイナミックなのに独特な繊細さなの☆!

 

何はともあれ無事に発色し、ほっと胸を撫で下ろしました。

image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前回、使った輸入リキッドの発色が見事にくすんでしまったので、今回は私からリベンジをお願いしてお越しくださったの。

 

そう☆

今回は、以前、色の調合していた時に、小幡先生から名付けてもらった『あきちゃんカラー』を使用して成功〜☆

 

YOKO様、大切なお時間とお心をありがとうございました。大切にお預かりしておきますね☆

 

 

 

 

 

 

 

Mulling Spice 他

Mulling Spice 他

image

『Listen to yourself ! Listen to your Body!』この言葉を掲げているNYの桜本リエコ先生の精油やハーブやスパイスやお料理の話が面白くて、今日はお裾分け話をさせて頂くことにします☆

 

この時期、アメリカでは” Mulling Spice “が出回るそうです。オレンジピール、クローブ、シナモン、アニスなどをブレンドし、アップルジュースやワインや紅茶で煮出すそうなの♪

 

そこで、です☆

 

『ほうじ茶にマリングスパイスを煮出すと美味しいよ〜♡』って♡リエコ先生のリズミカルなお声を受け取ったので♡

 

ならば〜☆

 

 

ほうじ茶、ジャーマンカモミール、シナモン、オレンジピールを煮出してみた。(娘も飲みやすいように、クローブはミックスしませんでした☆)

 

ほうじ茶がスパイスの香りと味をまとめあげて、ほのか〜なオレンジの風味が口の中に広がり、シナモンが後味にきりりと残る☆

 

 

もっぱら、緑茶とジャーマンカモミールのブレンドが定番だった我が家ですが、これから迎える冬、、マリングスパイスを取り入れて楽しむことにします。

 

マリングスパイス、冷え症に持ってこいですよ☆

 

 

image

 

そして、引き続き心身へ食するネタ⬇︎

ヒルデガルトの文献を探していたら、目にとまった『聖女ヒルデガルトと喜びのレシピ』☆

たまたま見つけた本。たまたま見つけた本の話を、たまたまCARA-CAROの石橋先生に話したら、『ヒルデガルト‼︎』歓喜される。こうなったら、止まらない〜止められない〜盛り上がりました♪来年あたりに、石橋先生のヒルデガルトを愛でる会に期待します♪

 

さて☆このレシピ本♪

時は1100年頃、タイムスリップしてドイツの女子修道院長ヒルデガルトと出逢えるかのような本。スペルト小麦を材料にしたレシピやハーブを扱ったレシピは、豊かで贅沢さも感じます。簡単な上に応用も利きそうだ♪

 

 

image

 

⬆︎

Amazonで購入できま-す♪

 

 

 

 

 

 

どうだろ?作っちゃおっと。

どうだろ?作っちゃおっと。

image

image

image

BRAMBLE BERRYさんのマイカと非売品の二酸化チタンと赤リキッドを使って、平面な石けんに深さを出せないかとチャレンジしてみた☆グラデーションで深さを表現できるっかな〜。250gバッチをツクツクショップの浅型モールドへ流し込むことに☆

キラキラ、、少量だから沈んじゃうかな〜。

 

素地の色グループ分け

●白グループ3色(素地・二酸化チタン素地・ゴールドマイカ素地)

●ピンクグループ2色(バイオレットマイカ素地・バイオレットマイカ➕赤リキッド素地)

 

それでもって、作ろうと忘れていた石けんがコチラ⬇︎

作っていた透明石けんを溶かし、色材を混ぜて固める。結晶型で抜き取った石けんをモールド内にペタペタ貼り付けちゃう☆そして、CPを流し込んでみた☆

綺麗に型出しができるかな〜。

⬇︎

この透明石けんの一部を削り再利用です☆

image

image

 

型出しは明後日くらいに☆

続く☆

ココから続き☆

細か〜いキラキラを撮影したいけど、カメラの腕がないので、撮れません(涙)

image

キラキライメージはMariah Carey – O Holy Nightの歌声かな☆