小幡先生の『石けん教室のための教室』レポ♪

小幡先生の『石けん教室のための教室』レポ♪

先日、小幡先生の『石けん教室のための教室』へ大阪まで行って来ました♪♪♪

その日は☆

●小幡先生から学ぶ座学

●2ペアになり、それぞれのレシピで先生と生徒さんになる実習

 

今回も、小幡先生から学ぶ座学はメモを取る鉛筆は止まらない!!お話される全てを聴き漏らしたくなくて、びっちり書き留めました。教室のためになることの気付きばかりで、とびっきりのファイルなの☆‼︎

とびっきりの大事な大事なファイル♡出席ごとに、積み重なっていきます。

思いっきり教室で活かします♡

image

 

ファイルは小幡先生✖︎♪HATAYAのAYA先生とHATAさんのクリエイティブさでギューギュー♡

 

 

さて♪実習の私の先生はAROMAの温もりいけがみ先生(心友ちゃん)の『栗渋米ぬか石けん』作りです♪

季節感のある素材、また日本ならではの素材を取り入れたレッスンは、自分では気付かなかった流れやポイントをたくさん学ばせてもらいました☆

深い紫色の石けんを見ているだけで優しさに包まれます♪

ありがとうございました♪

image

 

 

 

 

 

 

 

そして、先生役の私のレシピは精油のラベンダーとバニラビーンズを合わせることで、香りを長期間維持する石けん作りのレシピです。私の大好きなレシピを、『石けん教室のための教室』で御披露目させてもらえるだなんて、この上なくハッピーです♪

 

image

 

 

 

 

 

 

 

⬆︎

生徒役のAROMAの温もりさんが写真を送って下さいました♡☆Mさま、AROMAの温もりさま、ありがとうございました☆

 

 

人は皆 先生で、人はそれぞれで、人から人へ伝え合い、互いに学び合う、、、小幡先生の『良いところを沢山見て下さいね♪』というお声に込められているのだろうな♪

 

次は来年の1月〜♪

(^▽^☆♪

 

 

 

 

デザインのアレンジをお伝えしています

デザインのアレンジをお伝えしています

image

image

image

パターンをアレンジすれば、新たな石けんの表情と出逢えます。デザイン石けんクラスでは、色の調合からデザインの応用、トラブルから避けるポイントもお伝えしております。

「ちょっと知りたい」

「作ってみたい‼︎」

「できるかな?」

貴女のココロの声を形にしてみませんか☆?

ワクワクをシェアしましょう♪

※この石けんは、12/7スター講習の富士山デザインのアレンジになります。他にパターンアレンジのデザインをスター講習のご参加者さまにお伝えさせて頂きますので、是非にお楽しみ下さいませ☆

お問い合わせはこちらから→contact☆

石けんをアドベント・キャンドル風に

石けんをアドベント・キャンドル風に

image

 

 

 

 

 

 

「クリスマス石けんを作って欲しい♡」

母から上手な我が儘が光ったので、クリスマスリースと石けん(キャンドルと置き換えだ♪)を贈ることに♪

地域力・コミュニティ イベント

地域力・コミュニティ イベント

「地域力」に取り組む力。

地域力を高めると、災害時だけでなく、一人暮らしの方や、ご高齢の方への見守り、子ども達の安全を未然に防ぐことに繋がります。豊かな地域作りこそが、住みやすい環境にもなります。

 

 今回、小さなお子様からご高齢の方まで、気軽に声をかけあえる環境作りをコミニュティイベントで、「粘土石けん」を通して関わらせて頂くことになりました☆

 

 

image

 

 

image

 

 

 

 

 

 

image

 

 

 

 

 

 

 

 

image

 

 

 

 

 

image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人が集まれば、笑う。

人が集まれば、知恵を出し合う。

年上を敬い、小さな子を愛でる。

次世代に繋げたいですね☆

このような社会支援されている方は多くいらっしゃいます。

私達親子も参加させて頂いたことがある「手作り万華鏡」〜小さなお子様からご高齢の方まで、「共感」できるコミュニティの場を広げられている万華鏡コミュニケートさん。

人と人との繋がりを「万華鏡」作りを通し、支援活動されている万華鏡コミュニケートさんもご覧下さいませ☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ペットボトルソープメイキング1kgバッチ☆

ペットボトルソープメイキング1kgバッチ☆

カメリアオイルブレンドレシピ 500gバッチ✖️2のペットボトルソープメイキング☆

先日、植物を育てるのも天才な(green thumb‼︎)葉菜子さんがブラムリーアップルを持ってお越しくださいました。『 ブラムリーアップル 』の品種を初めて知ったので、由来を調べたの。っもう〜♪『ブラムリーを料理したい♡』って、興味を掻き立てられてしまいました♪

ブラムリーアップルってね、、♪約200年ほど前、イギリスのサウスウェルズに住んでいた少女メアリーがリンゴの種を蒔いたことから始まるそうです☆現在も品種改良もされず、イギリスではリンゴの生産の内、ブラムリーは45%まで占めるほど愛されているそうです☆

ブラムリーは酸味が強く、ペクチンが豊富です♪ジャム作りのついでにリンゴペクチンを保存しておこう♪リンゴペクチンは、ペクチンが少ないフルーツのジャム作りに使うと便利です♪よ♡

⬇︎

緑色のリンゴがブラムリーアップル♡

頂いたので、ジャムとクランブルケーキにしちゃいます♡

ありがとうございます♪

image

さて☆

黄色+青色の色剤を混ぜて

Bramley Apple(ブラムリー)カラーの石けんを作られました〜♡☆♪

image

image

image

美しい〜♡

2バッチ目は仕切りのデザイン石けん☆

こちらは、Sparkle Violet+ライトピンクの色剤を混ぜて

ふんわりピンク色に〜♡

image

image

image

ひゃん♡側面に流れる素地が美しい〜♡

大事にお預かりさせて頂きます♬