手作りオートミルク+エルダーベリーの石けん

手作りオートミルク+エルダーベリーの石けん

 グラノーラ作りにテッパンなオートミール♬それに、オートミールから作るオートミルクのポタージュスープは温かくても美味しいんだけど、冷やすとトロ〜ンとして頬っぺたがポロリ。オートミルクはお菓子作りにでも幅広く大活躍してくれる。
 そこで、食すオートミルクの一部とエルダーベリーを石けんに加えてみた。解禁後、使用感に期待♬

View on Instagram

食いしん坊チームがリクエストレッスンにやってきた♪こちら、いつも仲良し食いしん坊の二人♪(いつもレッスン中、、お腹からゴジラの鳴き声が聞こえるんです♪なので、食いしん坊チームと名付けてました♡食べっぷりも頼もしいですよ♪) さて、リクエストはサンシャインソープとハーブの滲みちゃん酵母ハチミツ水の石けん♡ ちよっぴり贅沢な…ひみつバター入り♪ さてさて、この春から一人はインドネシアへ、もう一人は奈良でココアロマ(屋号)サロンオープンへ歩み出されるご報告も受け取らせて頂きました♡新天地でのご活躍を心から応援しています♪ ありがとうございました♪ では♪次のシャンパン石けん作り後、シャンパンで祝杯しましょうね♪ #kyoto_surprise #handmadesoap #naturalsoap #手作り石けん #soapmaking #coldprocesssoap #savon #酵母水 #はちみつ

Akiyoさん(@kyoto_surprise)がシェアした投稿 –

2017/ 4/ 1~ 16・期間限定 香りをト音記号に乗せて♪

2017/ 4/ 1~ 16・期間限定 香りをト音記号に乗せて♪

4月1日〜16日限定☆
ト音記号石けんとバスボム3個作りのご案内

 ト音記号石けんは、カットする箇所によって香りを動かせます♩まるで、ト音記号に香りが乗って音楽が聞こえてくるかのように♩

 メインオイルはアボカド油となります。油脂総量300gです。お作りになられたト音記号石けんは教室で保温と乾燥を経てから郵送となります。バスボムのみ、お持ち帰りしていただきます♪

 お気軽にお問い合わせくださいませ♪

料金: 4,320円(税込・送料込)
持ち物 : 不要

 

 

 

4月17・22日  春肌石けんと春髪シャンプーバーレッスンのお知らせ

4月17・22日 春肌石けんと春髪シャンプーバーレッスンのお知らせ

4月17日(月)・22日(土)
ダメージ集中ケアの内容となります♩

a  春肌石けん
馬油、Wアロエ配合etc. 4,800円(税込)


b  春髪シャンプーバー
ローズマリーやハーブ酵母水、ローズインフュージョンオイル、髪潤精油ブレンドetc.

① a 春肌石けんのみ 4,800円(税込)

② a 春肌石けん+ b 春肌シャンプーバー 7,560円(税込)

開催日時: 2017/ 4/ 17(月)・22(土)  
a:10:00〜b:12:00〜14:00

▪️ 数量限定のため完全ご予約となります
▪️ 石けん作りが初めての方でも大歓迎です♩
▪️オーガニックコスメやナチュラルライフに興味のある方、大歓迎♩


 
春肌石けんイメージ)


ナチュラルソープとデザインソープのレッスン料金改正のお知らせ

ナチュラルソープとデザインソープのレッスン料金改正のお知らせ

 いつもシュルプリーズを御愛顧頂き、誠にありがとうございます。
 2017年 4月 1日より、ナチュラルソープとデザインソープA.Bの価格変更致します。
 これまでも良質な油脂や精油を提供させていただいておりましたが、さらに上質な石けんの基剤をご用意させていただきます。皆様と植物が生み出すチカラとの語らいを愉しんでいただけますよう邁進いたします。どうぞ、宜しくお願い致します。

 シュルプリーズ 清水 章世

4月 HSAスター講習会のお知らせ

4月 HSAスター講習会のお知らせ

HSA有資格者のスキルアップとキャリアアップを図るためのHSAスター講習会です。HSAスター講習会を受講することで、化学、技術、化粧品学、材料のカテゴリ★を取得することができます。各カテゴリは実習と座学の講習となります。


2017/ 4/ 8(土)
10:00〜11:30 ★技術「2色のマーブルを長方形で作る」
12:30〜14:00 ★材料「日本の材料その1 鹿沼アロフェン」
14:30〜16:30 ★化学「石けん作りに必要な脂肪酸について」
17:00〜19:00 ★化粧品学「自分の肌を考慮して石けんを作る」

各カテゴリ講習費 ¥6,480(材料・税・登録料込)

お申し込みはサイト内コンタクトからお待ちしております。

スター講習会技術マーブル

 

ハチブンノニ作ってみた♩2/8

ハチブンノニ作ってみた♩2/8

 ん。写真を撮るのはむつかしい。。太陽光を浴びると石けんの色が飛んでしまう。写真の撮り方を勉強しようと思いながらも、今も変わらずAv設定でシャッターを押すだけの成るがまま撮影。

 さて、ハチブンノハチのAYA先生と五十嵐先生の石けんを作ってみました♩母に贈ろう♩喜ぶだろうなっ♩

ハチブンノハチ-三色すみれとすみれの香りの石けん♩


オオイヌフグリみたい♩カワイイ♩

ハチブンノハチ-小さな花束石けんからはチューリツプがお目見えです♩


春がやってきました♩



 

ハンドメイド石けん協会主催のコンテストのご報告

ハンドメイド石けん協会主催のコンテストのご報告

 (なかなか投稿できず、したためている記事が溜まってきました。追い追い公開していくことにします。)

 
 ハンドメイド石けん協会主催の第3回 手作りコンテスト暖色の部にシュルプリーズ(団体名)は写真の石けんを応募しました。
 このデザインはジュニアソーパー養成スクール修了後に作る石けんの一つで、想いはもちろんのこと、みんなで大好きな石けんを作るのは純粋に楽しくて、愛くるしくカタチになってくれます♩手作りはオンリーワンで、ナンバーワン♩

 Nagisa Shinoharaさん、Maki Nakauchidaさん、そして私と作った石けんをお披露目できる機会を与えてくださったハンドメイド石けん協会、共感していただいた皆様、ありがとうございました♩Nagisaさん、Makiさん、改めて、おめでとうございます♩そして、共にできたことをありがとうございました♩

 盾がシュルプリーズの名前なので三人でシェアできない。ですので、NagisaさんとMakiさんに白いお花が散りばめている鏡を贈らせていただきますね♩

 

↑色を積み重ねるだけでなく、色の統一感を崩さないよう色を加え足します。”Blooming” 心が咲きほこるかのように♩リクエストがございましたらレッスン承ります♩

 

Pikakeの「手作り石けん キホンの作り方」本を手に♩

Pikakeの「手作り石けん キホンの作り方」本を手に♩

 今日は、五十嵐美佳先生の「手作り石けん キホンの作り方」本をご紹介投稿させていただきます♩

 この手のひらサイズ本の表紙は、石けん作り中の五十嵐先生が優しくお出迎えしてくれます。太陽の光が注がれるお教室からシャカシャカと泡立器の音までも聴こえてきそうです♩

 おおっ♩五十嵐先生の明るいお声まで聴こえてきそうだ♩

 全ページに載っている写真と、全ページのシンプルなアドバイスは、頭でっかちになりがちな石けん作りにキホンスイッチオンが入ります♩豊かな経験を兼ね備えられているからこそなのですね♩(詳しくは本をご覧ください)

 それに加えてページをめくる先には、夢を届けてくれます♩(詳しくはラストページ!)


 石けん作りをしていることが嬉しくも、誇らしくも感じさせてくれます。石けん作りが身近であることだと育んでくれる素敵な本と出会えました♩写真に載っているワシャワシャした紙や時と人が刻み込んだ木の机も見逃せなかった♡

本をご購入されたい方は↓こちらまでお問い合わせください♩
 Pikake  手作り石けんと植物療法の教室 五十嵐 美佳先生


↑サインゲット♡