子どもアトリエ 京都上京児童美術研究所さんでハロウィン粘土石けんイベント

子どもアトリエ 京都上京児童美術研究所さんでハロウィン粘土石けんイベント


image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

創立60年も伝統のある子どもアトリエ京都上京児童美術研究所さんにて、ハロウィンイベント子ども粘土石けん講座を担当させて頂きました♪

無限なる創造力に関わらせて頂けるだなんて、光栄でたまりません☆

image

粘土石けんは、小さなお子様からご年配まで誰でも石けん作りを楽しんで頂けます。安全性の高い食品着色製剤と食品香料製剤を素材でお伝えしています。

食品着色製剤でも、GABANは単色だと発色は鮮やかですが色混ぜして石鹸の素に加えると”和”っぽくなってしまうのです。ですので、発色に響かないWiltonの色はパレットのように創り上げられるのでこちらを使用してます^ – ^

そう、、まだ日本未入荷であろう⬇︎アメリカの友人から送ってもらったWilton点眼タイプ商品。アメリカではWiltonが『食品』なので税金もかからないし安い♡お子様でも扱いやすいだろうと予測していたけれど、、、こちらは大人じゃないと取り扱いにくい、、。プルルン石けんに活用することにします☆

image

⬇︎食品香料製剤も、製菓コーナーで簡単に購入できるものです^ – ^写真は参考までに♪

今回は食品着色料製剤とF.Oから好きな香りを選んでもらって〜^ – ^

image

image

さて☆ここから本題☆‼︎

みんなの創造するエネルギーは素晴らしくて☆∞!発想の視点から伸びる世界はみんなそれぞれの” Only One ” 

一部ですが、作品のご紹介〜☆

・”Blue”で濃淡をつくり、ゾウさんとウンチ♪

  『これ、何に見えますかっ?』って、聞かれどう見ても可愛い四角のウンチ色なの、、だけど、ウンチでなかったら、、答えに鈍ってしまった私。

  『これはゾウのウンチです♪』って、元気よく答えてくれたチビのび太クンの粘土石けんウンチも見事でした☆

・”Pink”でクマさんに♪

・4色のクローバー♪

・怪獣♪

・お母さんが大好きなフクロウを♪

・マーブルキャンディ♪

・星ステッキ♪

etc.∞♡!

っもう、みんなの伸びる創造力に弾けるばかりです☆この力は、ご家族から愛情を注がれているからこそ豊かに育むのでしょうね♪

image

image

image

image

image

ご参加くださった26名のお子様、ご父兄の皆さま、子どもアトリエ上京児童美術研究所 江藤代表・山本代表、有志あるサポートして下さったAYUちゃんやヨッちゃんの皆様、ARO温ちゃん、ありがとうございました。

楽しい想い出になりますように♡

オリーブ圧搾の続き〜☆

オリーブ圧搾の続き〜☆

先日のオリーブ圧搾カスも愛おしくて、肥料と石けんに使うことに☆

そして、ほんの少量だけ写真の上澄みオリーブオイルと下はオリーブ果汁を石けんに加えてみた☆

image

撹拌すると、オリーブの種の赤茶色に。

image

急にトレースが速まったので、型入れしてしまう☆

image

保温中、経過が気になり保温箱を覗いてみたの。全体はベージュ色。中央の赤茶色ヶ所に触れてみると高温でジェル化になっている。再び保温箱を閉じる。

image

数分後、やっぱり気になって、、再び保温箱を覗いてみた。うわっ。ジェル化進行してる。

image

image

ここで、今まで疑問だった『ジェル化の温度』を計ってみることにした。温度計を刺す位置が真ん中だけに躊躇ってしまう(涙)温度計の穴ができる(涙)

いざっ、温度計ブスッ☆

温度計目盛は45度。もっと高温に感じるほど熱いのにな。

 

オリーブの果実と種のカス入りマルセイユ石けんはコチラ⬇︎乾燥中です☆

 

 

image

オリーブたっ〜ぷり た〜っぷり〜ギュ〜ッ。

 

オリーブを余すことなく作った石けんは、ただものではなさそうです♡

 

 

 

image

image

ゆったりとオリーブの塩漬けと石けんの熟成の時間が流れてる♪

 

プロフィール取材は大森あゆみさんに♪

プロフィール取材は大森あゆみさんに♪

 

image

 

大森あゆみさんにプロフィール作成を依頼させて頂きました♪

兼ねてから、FacebookやBlogを通して彼女のお人柄に触れさせてもらっていた私☆

『この人、なんだっ??♪』

ただ、素直に感じるがままに『いつの日か、大森さんに会ってみたい‼︎〜∞』って、思わせてくれるお人なのね☆

でね、大森さんのBlogを読んでいたら、『あなたに会いたくなる!共感されるプロフィール作成サービス』の投稿に目が留まったの☆!

私のプロフィールを大森さんに手掛けて欲しいっ‼︎大森さんしかいないっ‼︎この揺るぎない想いは、『大森あゆみさん』だからこそ‼︎

ずっっと、プロフィールに手を付けなきゃと思いながら、、ずっと、、後回しにしていたのは、文章と向き合うことも勿論なんだけど、、容易く書けないものです^^;

今回、2時間のインタビューは楽しくって弾みまくり、何時間もお話しをさせて頂いたの。大森さんの問いかけは、私自身の気付きとなりました。

深く広い意味のコンサルタントさんなのでしょうね♪

ufu〜♡

ありがとうございました♪

大森さんのドアにノックしてみて・ネ♪

さて♪

取材のまとめを楽しみに待つ私でした♪

マイスター同期の石けん作り♪

マイスター同期の石けん作り♪

 

image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は友達のユッキーが藺(イ)草とキャッツクローの石けんを作りに来てくれた

 

 

ユッキーと私は机を並べ学んだツクツクマイスター同期生で、会うと石けん談義が尽きなくて あっという間に時間が過ぎてしまいます^ – ^

 

『あきちゃんのオイルレシピは最高やの〜♪洗いあがりのしっとり感はたまらへん♪』って、リピのお声として嬉しい言葉に感謝です。オイルレシピ、どんどん使ってね♪

 

油脂や精油や素材の特性を活かし、油脂と水酸化ナトリウムの反応熱で作り上げるコールドプロセス製法石けんは天然のグリセリンがたっぷり閉じ込められます。優しい洗い上がりは、コールドプロセス製法石けんならでしょうね♪

 

さて、石けん作り開始です☆

 

 

image

デザインのアレンジを伝えながら、素地を流し込みます☆

 

image

ユッキーは藺(イ)草とキャッツクローとガスールのオプション入れです☆

 

※ 藺草=畳です。石けんのオプションに扱う藺草は食用で、抗菌作用・抗酸化作用・創傷治癒作用・鎮痙作用・鎮静作用・抗炎症作用・精神安定作用と多種多様な作用を期待できます。常日頃、畳でごろごろリラックスしながら、二次代謝産物による多種多様な作用に身体が反応しているのでしょうね。畳が部屋の森と言われるのも理解できます^ – ^

 

 

image

じゃーん♡ユッキーらしく、ケーキみたいで美味しそうな石けん♪

 

 

 

image

このアロエベラはユッキーから株分けして頂戴しました^ – ^♡嬉しいっ♡

ありがとね♡∞!

 

大事に育てるぞっ♡

 

 

 

image

ユッキー作♪

 

 

 

未来会議中〜♪

未来会議中〜♪

image

石けんと向き合い、『次は どんな石けんを作ろうかな〜』な〜んて、な〜んて

未来会議

『ふわふわ』で決まり会議終了☆きっと、ふわふわ石けんができるっかなぁ

未来会議は愉しい

 

 

CARA-CARO石橋志保先生の”色味香りのフィトケミカル講座”ご案内

CARA-CARO石橋志保先生の”色味香りのフィトケミカル講座”ご案内


image

石橋志保先生の

∬ 色味香りのフィトケミカル講座   ∬

ご案内



植物の薬理作用のもとでもあり、味、色素、香りのもとでもあるフィトケミカル(植物化学)。化学は苦手!という方でも、植物が大好きなら、その美しく多彩な色味香りを楽しく感じながら学べます。
草や花の色の秘密、味の秘密、香りの成分は単体で学びます。


▱ 1回目 植物がフィトケミカルをつくるまで 化学の基礎用語とグループ分類 糖質、脂質


▱2回目 タンパク質とペプチド テルペノイドグループ 芳香族化合物 


▱3回目 アルカロイド 風味と味のヒミツ その他の化合物と芳香成分(官能基) 香りのヒミツ

教材:植物色素見本、植物芳香成分見本 化学式カード

 

 

色味香りのフィトケミカル講座は以下必須科目となります

●ハーブティーマイスター講師養成講座

●ハーバルメディスン講師養成講座

●エッセンシャルオイルマイスター講師養成講座

※上記講座を受講される方の必修科目となり、検定レベルのハーブ、精油の知識が必要です。はじめての方はCARA-CAROベーシッククラス、1DAYセミナーをご受講下さい。

 

image

 

▱ 1回目 12月21日(月) 

▱ 2回目  1月 25日(月)

▱ 3回目  2月   1日(月)

※10時~15時(1時間休憩) 全12時間

※受講料 25920円(税込み テキスト・教材費込み)

※場所 シュルプリーズ(京都駅中央改札口徒歩3分・受付完了時に場所詳細をお知らせ致します)

※お申し込み・お問い合わせ・ご質問・補講などのご希望は” CARA-CARO “webまでご連絡下さい

※お申込は 下記フォーム   event@caracaro.com 

子ども粘土石鹸クラス

子ども粘土石鹸クラス

image

 

image

 

 

image

 

 

 

image

 

 

 

image

 

 

 

image

 

image

 

 

 

image

 

 

 

 image

 

 

 

粘土細工を扱うように石鹸素地を捏ね、安全性の高い食品着色料製剤だけで色付けし、創作します。乾燥後はオブジェとして飾ることも♪

子ども、親子の粘土石鹸の出張ワークショップ・イベントなどご要望はホームページ内のコンタクトからお問い合わせください。

件名は『粘土石鹸』で☆

 

 

京都駅から徒歩3分

京都手作り石けん教室

シュルプリーズ

 

 

 

デザイン石けん2バッチ

デザイン石けん2バッチ

京都・長岡京市からデザイン石けんを作りに来られたソーパーYOKOさま♪

 

香りや癒しの時間が大好きなYOKOさまへ

FacebookでYOKOさまの石けんをご紹介させて頂きました☆お友達から以下のコメントです♡

『美しい〜♡』

『何てエレガント♡』

うんうん♡

ねっ♡

 

 

 

image

image

1バッチ目は大好きな紫色を主に、差し色は黄緑色を主に流し込み♡

image

image

2バッチ目は水色を主にグラデーションです♡

ぼかし感〜美しい☆

手作り石けんから遠退いていらっしゃっただなんて感じないほど手際よく素地を扱われてました。 (さらに…)

ペットボトルメイキングの様子

ペットボトルメイキングの様子

マイスタースクールStage2-1ペットボトルメイキングで紫根インューズドオイルを選択されたHARUMIさま♪

 

 

御実家は豊かな自然に恵まれた環境でいらっしゃることもあり、『その身近な植物を活かした石けんを作れるようになりたい』と、マイスタースクールに通われてます☆

 

HARUMIさまの大好きな紫色の紫根インューズドオイルとフランキンセンスチンキの石けん作りは一段と楽しそうです♪

 

 

 

image

 

 

image

 

image

『こんなのを作りたい♪』

この心弾むお気持ちに提案をかけまくり、いざっ☆匙入れ☆

 

喜♪

惚♡♪

 

抗炎症・抗菌・創傷治癒促進作用を期待できるペットボトルメイキング紫根石けんでした☆

次回も草花談義に花を咲かせるのを楽しみにお待ちしておりますね^_^

 

 

ハンドメイド石けんマイスターは、手作り石けんの基本的な知識、製法を身につけ他の人 に指導できるスキルを身につけている事を認定された資格者です。
特に苛性ソーダ等の危険な材料の正しい取扱いと、薬事法等の法令遵守を自ら実践し指導することが求められます。

詳細はホームページ内【スクール】をご覧下さい。

初心者の方も大歓迎です。ご質問はコンタクトからお問い合わせください。

 

 

 

 

 

 

ぷらっと、京の台所『 錦市場 』へ

ぷらっと、京の台所『 錦市場 』へ

 

image

ぷらっと、京の台所 『 錦市場 』へ行ってみたけど、ごった返す人混みを掻き分けて〜いつものお店に向かって一目散。

 

image

 

錦市場の真ん中ら辺の北側にある丸常さん。

物心が付いた頃から覚えた味だけに、やっぱり丸常さんの練製品の香りはほっこりする。

 

image

image

毎度、玉ねぎ天は外せない ♪

錦市場を歩いていると、どじょうを発見です☆私の田舎の田んぼの小さな川にはどじょうがうじょうじょいたので、懐かしくて見入ってしまいました ♪ (今では、田舎のどじょうも糸トンボも生息しなくなってしまった)

image

image

どじょうを扱っていたのは、⬆︎鰻屋さん♪

 

image

image

黄金に輝く三木さんの出汁巻きは『京巻き』です。京巻きとは、手前から奥に巻いて焼くこと。熟練した職人技☆

 

買い物客を掻き分け、どんどん歩いて行くことに☆

 

image

image

image

image

image

 

 

今日の目的地『 有次 』さんに到着〜♪

image

image

image

有次さんの型抜きを見たかったの♡

1センチくらいの千鳥・イチョウ・楓・花びら・魚・瓢箪・星・ハート等〜型抜きが沢山♪

image

手に取ると重量感を感じるのは職人さんの熟練度でしょうね☆

 

お値段もしっかりしています☆

image

♪買おうか悩みながら、、また今日も見るだけでした^_^☆

 

 

京都発、錦市場ぷらっと日記(終)♪