フィトテラピーはじめてクラス 6月生/ 7月生 受付中!

フィトテラピーはじめてクラス 6月生/ 7月生 受付中!


フィトテラピーはじめてクラス 6月生/ 7月生 受付中!
 
 このクラスは、植物の色味香り成分であるフィトケミカル成分を活用し、心やからだ、お肌を整え、病気やトラブルから未然に防ぐ植物療法を学びます。

 アロマセラピーやハーブに興味はあるけれど、実はよく分からない、だけど学ぶきっかけが欲しいという方のクラスです。

 実際に様々なハーブに触れて頂き、ハーブを取り入れたバスボムを作ったり、ハーブティを飲んで頂きます。

 お料理に関心のある方、健康を見直したい方、香りが大好きな方、良く分からないけれど興味のある方、植物が大好きな方、どなたでも大歓迎です♩

内容

CARA-CAROテキスト
フィトテラピーの植物を知ろう
香りやお茶のティスティング
チンキやオイルの調剤の見本を試す
バスボム(実習)

開講日
▪️2017/ 6/20(火) 10:00〜12:00

▪️2017/ 7/18(火) 10:00〜12:00



参加料 2,160円(税込)
※お友達とご一緒に申し込みされる方はお一人様1,620円(税込)となります。お申し込みの際にお友達の氏名を記載ください。

 



京都開催アロマティカメゾットMP宝石石けん ディプロマコースのご案内

京都開催アロマティカメゾットMP宝石石けん ディプロマコースのご案内

多数のお申し込みを誠にありがとうございます。

アロマティカメソッドMP宝石石けんディプロマコース受講を検討されている方、これから申し込みされる方は必ず下記の【大切なお知らせ】をクリックしご覧ください。(6/16現在)

【 ☆大切なお知らせ☆ 】
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

” 6月27日(火)

” 6月28日(水)
両日、満席のため、キャンセル待ちの受け付けとなります

【順次受け付け対応しております】

▪️ 申し込み先  info@kyoto-surprise.com

 ・件名「アロマティカメゾット宝石石けんディプロマコース申し込み」
 ・お名前(カタカナ)
 ・ローマ字(アロマティカ発行のディプロマ証書に記載されます)
 ・携帯番号
 ・ご住所
 ・ご希望の講座日

※お申し込みは、必ず、上記必要事項をメールに記載してください。

※ドメイン指定などメール受信設定をされていると返信をお届けできないことがございます。[info@kyoto-surprise.com]が受信できるよう設定されてからお申し込みください。メール確認後、3日以内に詳細をメールで返信を差し上げます。5日経っても返信メールがない場合は、再度、お申し込みください。
 

 


AROMATICA LABO.木下和美先生を新潟から京都へお招きし、アロマティカメゾット MP宝石石けんディプロマコースを開催致します。

 世界でもご活躍の木下和美先生直々からMPソープをたおやかにも異彩を放させる技法を学び、資格取得できる貴重で素敵なお講座です。




       
▪️講師    木下 和美先生
▪️開催場所  シュルプリーズ(京都駅から徒歩3分)
▪️主催    シュルプリーズ
▪️協賛    AROMAの温もり

〔講座内容〕

⒈ 座学                         

● MPソープについて
● MPソープの扱い方
● MPソープを透明に見せるコツ
● MPソープの色付けについて
● MPソープの香り付けについて

● 材料の購入先について
● べたべたしにくくする方法
● カット方法
● 宝石石鹸の磨き方
● ラッピング法
● 保管方法

⒉ 虹ソープ                       

色作りの基本、虹ソープを作ります。




⒊ 輝石石けん                      

輝きのあるMP宝石石けんを作ります。




⒋ クラスタソープ                    

石けんを造形してクラスタソープを作ります。




⒌ 宝石石けん                      

お好みの色を閉じ込めて、MP宝石石けんを作ります。



⒍ ルースストーンソープ                 

あまった石けんを集めて作る複雑な色が織りなす美しいMP宝石石けんを作ります。レッスン時間が超過した場合には、ご説明だけで終了する場合がございます。あらかじめご了承下さい。

 

 

 


木下和美先生直々の究極の美しきアロマティカメゾットMP宝石石けんディプロマコースを受講できる絶好の機会です♩



アロマティカメゾット宝石石けんディプロマコースへ多くの方のご参加を心からお待ちしております。

5

 


アロマティカラボ 木下和美先生から京都開催でお会いする皆様へご厚意を預かり、京都掲載用に特別の写真をいただきました。木下先生も皆様との交流を楽しみにされています。皆様と木下先生を囲めることを楽しみにお待ちしております。

 

 



 



市販の石けんを透明石けんに変身♬

市販の石けんを透明石けんに変身♬



 ジャーン♩ジャジャジャジャーン♪♪♪♡

 佃先生から伝授して頂いた「市販の石けんを透明石けんにリバッチ」です(嬉し喜び♩飛び跳ねる♩)

 手法の手軽さは、もちろんのこと、尚且つ、、♩
 お道具が少ないのも心にく〜い♡

 しかも♩

 アルカリ反応無しで作るので、「油脂で作る透明石けんは、、ちょっと面倒や」ってな方にもココロ弾むのではないでしょうか♬



 上の写真は、1㎝、2㎝、3㎝にカットしてみました♬発色も鮮やかなので、まるでゼリー菓子のようでしょう♩?

 佃先生から自由に伝えても良いよって、ありがたいお心のお言葉を頂戴致しました♬

 ありがとうございます♬
 大切に楽しくお伝えさせて頂きます♬

 今月末にメニュー掲載致しますので、ご興味のある方、是非にお問い合わせくださいませ♬

消毒用エタノールの時短透明石けん

消毒用エタノールの時短透明石けん

  40分で型に流し込む透明石けんの無水エタノールを消毒用エタノールで置き換えです。とっておきの、écru1先生のwebサイトせっけんノート「消毒用エタノールで透明石けん その1 」  「消毒用エタノールで透明石けん その2」を教科書にしてます♩いつものレシピを電卓でパチパチと弾いて、「消毒用エタノール時短透明石けん」NEWレシピが出来上がりました♩気がはやります。



⬆︎感動〜♩無水エタノールを加えるよりも、消毒用エタノールの方がとっても取り扱いやすい♩

 湯煎中の時間を有効に透明化剤を用意しちゃいます。

⬇︎同時に色素材も準備しちゃいます。



 と、ここで、色付けはécru1先生の重いものは沈む、軽いものは浮く「比重」を教科書にして進みます。アルコールを取り入れ、此れまで教室でやっていたグリセリンは変えずに進めます♩

 先ずは、少量の生地でテストしたものが下の写真です。地球色♩

 消毒用エタノールで作る、比重の違いで色付けを取り入れた時短透明石けんがコチラ☆


 
カメラの腕がないので、上手く撮る事はむつかしぃ。。でも、自己満足です♩

 écru1先生の分かりやすい解説に感謝♩
 ありがとうございました♪今後、消毒用エタノール時短透明石けんのレシピもお渡し出来るようになれました♩

 écru1先生のwebサイト更新をいつも楽しみにしているヘビー級読者でした♩

 

 

 

 

じゃらんnet遊び「 京ご当地せっけん」新メニュー掲載☆

じゃらんnet遊び「 京ご当地せっけん」新メニュー掲載☆

京のご当地石けん

京のご当地素材を取り入れた石けんメニューです。じゃらんnet遊び体験からも、こちらウェブサイトからもご予約可能な新メニューです♪京都へ遊びにきた思い出に石けん作りをしませんか♪

京和三盆糖の金平糖せっけん
 この石けんは、京都産の和三盆糖と米油ベースオイルレシピにしたコールドプロセス製法の石けん作りです。石けんの中に金平糖や氷砂糖のようなコンフェを加え、柔らかな表情に作り上げます。カットする面ごとの豊かな楽しみを感じていただけるます♪石けんのお色は、桃色×雪色×若葉色の三色を好みの分量で作ますので、〔桃色×雪色×若葉色〕〔桃色×雪色〕〔桃色×若葉色〕〔雪色×若葉色〕〔桃色のみ〕〔雪色のみ〕〔若葉色のみ〕のパターンをお選び頂けます♪和三盆糖の優しい泡たちに心が溶けてしまいそうになりますよ♪2種類のエッセンシャルプレンドオイルから1種類お選びください。



京抹茶きな粉石けん
 この石けんは、京都産の抹茶ときな粉と米油ベースオイルレシピにしたコールドプロセス製法の石けん作りです。お抹茶ときな粉の香りを楽しみながら、ヒノキのエッセンシャルオイルを加えて幽境な石けんを作りませんか?

京の素材せっけん
各種料金

 4320円(材料費/税込)

所要時間  2時間以内
持ち物  不要
 ▶︎身なりの準備するものやお持ち帰り用の袋までご用意しております♪
申し込み

 ▶︎こちらウェブサイトからお申し込みはこちらから♪
 ▶︎じゃらんnet遊び体験からお申し込みされるとじゃらんのポイントが加算されます♪

石けん作りが初めての方も大歓迎です♪






謝謝♪


 

 

 

 

水野克比古氏の写真を見て石けんを拵えてみました

水野克比古氏の写真を見て石けんを拵えてみました

 先日、写真家である水野克比古氏の『京都 町家の坪庭』という本と出逢いました。坪庭の三方視点という学びから様々な想いで本を手にしました。
 ヒト、植物、佇まい、四季、ひかり、想い、、坪庭から ひと瞬きに日本文化の趣きを感じるばかりです。写真は、モールドを坪庭にたとえたく、『ゆらり ゆらり』とイメージした石けんです。次は、水野克比古氏の『心象の京都』『雨色の京都』を見てみたいな。水野克比古氏とお逢いできるなら、お話したいと願うほど、お人柄を感じる写真集でした♩

1 / 212