市販の石けんを透明石けんに変身♬

市販の石けんを透明石けんに変身♬



 ジャーン♩ジャジャジャジャーン♪♪♪♡

 佃先生から伝授して頂いた「市販の石けんを透明石けんにリバッチ」です(嬉し喜び♩飛び跳ねる♩)

 手法の手軽さは、もちろんのこと、尚且つ、、♩
 お道具が少ないのも心にく〜い♡

 しかも♩

 アルカリ反応無しで作るので、「油脂で作る透明石けんは、、ちょっと面倒や」ってな方にもココロ弾むのではないでしょうか♬



 上の写真は、1㎝、2㎝、3㎝にカットしてみました♬発色も鮮やかなので、まるでゼリー菓子のようでしょう♩?

 佃先生から自由に伝えても良いよって、ありがたいお心のお言葉を頂戴致しました♬

 ありがとうございます♬
 大切に楽しくお伝えさせて頂きます♬

 今月末にメニュー掲載致しますので、ご興味のある方、是非にお問い合わせくださいませ♬

消毒用エタノールの時短透明石けん

消毒用エタノールの時短透明石けん

  40分で型に流し込む透明石けんの無水エタノールを消毒用エタノールで置き換えです。とっておきの、écru1先生のwebサイトせっけんノート「消毒用エタノールで透明石けん その1 」  「消毒用エタノールで透明石けん その2」を教科書にしてます♩いつものレシピを電卓でパチパチと弾いて、「消毒用エタノール時短透明石けん」NEWレシピが出来上がりました♩気がはやります。



⬆︎感動〜♩無水エタノールを加えるよりも、消毒用エタノールの方がとっても取り扱いやすい♩

 湯煎中の時間を有効に透明化剤を用意しちゃいます。

⬇︎同時に色素材も準備しちゃいます。



 と、ここで、色付けはécru1先生の重いものは沈む、軽いものは浮く「比重」を教科書にして進みます。アルコールを取り入れ、此れまで教室でやっていたグリセリンは変えずに進めます♩

 先ずは、少量の生地でテストしたものが下の写真です。地球色♩

 消毒用エタノールで作る、比重の違いで色付けを取り入れた時短透明石けんがコチラ☆


 
カメラの腕がないので、上手く撮る事はむつかしぃ。。でも、自己満足です♩

 écru1先生の分かりやすい解説に感謝♩
 ありがとうございました♪今後、消毒用エタノール時短透明石けんのレシピもお渡し出来るようになれました♩

 écru1先生のwebサイト更新をいつも楽しみにしているヘビー級読者でした♩

 

 

 

 

じゃらんnet遊び「 京ご当地せっけん」新メニュー掲載☆

じゃらんnet遊び「 京ご当地せっけん」新メニュー掲載☆

京のご当地石けん

京のご当地素材を取り入れた石けんメニューです。じゃらんnet遊び体験からも、こちらウェブサイトからもご予約可能な新メニューです♪京都へ遊びにきた思い出に石けん作りをしませんか♪

京和三盆糖の金平糖せっけん
 この石けんは、京都産の和三盆糖と米油ベースオイルレシピにしたコールドプロセス製法の石けん作りです。石けんの中に金平糖や氷砂糖のようなコンフェを加え、柔らかな表情に作り上げます。カットする面ごとの豊かな楽しみを感じていただけるます♪石けんのお色は、桃色×雪色×若葉色の三色を好みの分量で作ますので、〔桃色×雪色×若葉色〕〔桃色×雪色〕〔桃色×若葉色〕〔雪色×若葉色〕〔桃色のみ〕〔雪色のみ〕〔若葉色のみ〕のパターンをお選び頂けます♪和三盆糖の優しい泡たちに心が溶けてしまいそうになりますよ♪2種類のエッセンシャルプレンドオイルから1種類お選びください。



京抹茶きな粉石けん
 この石けんは、京都産の抹茶ときな粉と米油ベースオイルレシピにしたコールドプロセス製法の石けん作りです。お抹茶ときな粉の香りを楽しみながら、ヒノキのエッセンシャルオイルを加えて幽境な石けんを作りませんか?

京の素材せっけん
各種料金

 4320円(材料費/税込)

所要時間  2時間以内
持ち物  不要
 ▶︎身なりの準備するものやお持ち帰り用の袋までご用意しております♪
申し込み

 ▶︎こちらウェブサイトからお申し込みはこちらから♪
 ▶︎じゃらんnet遊び体験からお申し込みされるとじゃらんのポイントが加算されます♪

石けん作りが初めての方も大歓迎です♪






謝謝♪


 

 

 

 

Instagramウェブサイトに設定しました♩

苦手だと思わないよう、根気良くYouTubeやネットを見ながらウェブサイト調整に挑戦しております(汗)1+1=2 にならないから、、ホントっ、手強い(汗)サクサクと設定変更ができる方がうらやましい限りです。 さて、一歩ずつ、、♩やっとのこさ、Instagramをメニューに埋め込むことができました♩良かったら、見に遊びに来て下さい♩
水野克比古氏の写真を見て石けんを拵えてみました

水野克比古氏の写真を見て石けんを拵えてみました

 先日、写真家である水野克比古氏の『京都 町家の坪庭』という本と出逢いました。坪庭の三方視点という学びから様々な想いで本を手にしました。
 ヒト、植物、佇まい、四季、ひかり、想い、、坪庭から ひと瞬きに日本文化の趣きを感じるばかりです。写真は、モールドを坪庭にたとえたく、『ゆらり ゆらり』とイメージした石けんです。次は、水野克比古氏の『心象の京都』『雨色の京都』を見てみたいな。水野克比古氏とお逢いできるなら、お話したいと願うほど、お人柄を感じる写真集でした♩

アロマティカメゾット4色グラデーションを透明石けんクラスに追加しました

新しく時短透明石けんクラスを追加します。

a.時短透明石けん+アロマティカメゾット4色グラデーション

アロマティカメゾット4色グラデーションを取り入れた時短透明石けん作りです。アロマティカメゾットとは、新潟のアロマティカ 木下先生が考案されました色出力の比率手法でのグラデーションです。ご受講された方は、ご自身でアロマティカメゾットを楽しんで頂くことはできますが、お教室などでお伝えはご遠慮下さい。

b.時短透明石けん+2色グラデーション

こちらのレッスンは、これまで通り当教室の時短透明石けんに2色のレイヤーを拵えます。ご受講された方は、ご自由に手法を楽しみお伝え下さい。

a.b共、油脂や苛性ソーダで作る透明石けんです。1人分250gの油脂で作成します。尚、この時短透明石けんにつきましては、ご自身でコールドプロセス製法の石けん作りができる方を対象としております。

▪️a.b各2時間、各講座料(材料/受講料/税込)6000円
 ※bについて、当教室の時短透明石けんを2017/1/31迄に受講済み方は
  講座料(材料/受講料/税込)5500円
 
▪️持ち物:石けんを持ち帰る袋・筆記用具
完全ご予約となります。申し込みは「a.4色透明石けん」か「b.2色透明石けん」どちらか記載の上、ご連絡ください。