” carrot & radish soap “作りでした

” carrot & radish soap “作りでした

『なんや楽しいことするんやなぁ!』『拝見した石けんが作れるなんて…と心弾んでます‼︎』『めちゃめちゃ楽しみでたまりません!』『材料、私の分をキープしといて!』と、ご予約承らせて頂いた” carrot & radish soap “のレッスンです。いつも、皆さんのハートのど真ん中に矢を射止めたくてたまらない私は、準備体操に力みます♪♪♪下準備でご用意した、こちらの草のような葉っぱはCPで作りました。このような葉っぱでも、型入れから形成するまで細やかなタイミングがございまして、1週間かけてます。喜んでもらえるお顔を浮かべながら、夢中で作ってました♪

さて、賑やか女子の石けん作りスタートです♪

ワクワク心膨らむチカラから生まれる個性豊かな” carrot & radish soap “‼︎皆さんの想い想いの視点が刺激になり、個性的なヒラメキとハプニングが『創乗効果』となり、世界にひとつの石けんを創り上げれました♡

石けんもハーブも大好きなnaoさん、ishiさん、yukiiさん、オリジナル溢れる” carrot & radish soap “の仕上がりを私も楽しみにしています♪遠くからお越しくださり、心から感謝致します。また、石けんやハーブの話をしましょうね♪私も更に勉強しておきます♪出逢いに感謝です‼︎

 

img_7552 img_7581

レッドパプリカの石けん作り

レッドパプリカの石けん作り

この夏に天日干ししたパプリカを使って石けんを作りました。レッドパプリカを天日干ししていると、多々、蜂の訪問がございました。調べると、蜂は赤色を好むと知りました。ひょんな出来事から、知り得る視点は面白いものです。

蜂との想い出のレッドパプリカを粗切りにし、石けん生地に入れて作った石けんです。攪拌中、粗切りしたドライパプリカからゆっくりゆっくり生成色を茜色に染め、ほっこり優しい気持ちにさせてくれます。

こないに滲むとは思わへんかった♬愛らしい石けんができました。ラッピングは苦手なので、芳香浴用のユーカリやローズマリー、スイートマジョラムと麻紐でくくることに。もう少しすれば解禁♬楽しみです♬

img_7269img_7540

12/1富士山石けんご案内

12/1富士山石けんご案内

お正月準備の” 富士山石けん “のご案内です。


初夢に見ると縁起が良いと言われる『富士山』は、『日本一』『無事』など願いが込められています。さて、お陰さまで富士山石けんも3年目を迎えることができました。写真でご笑覧頂けるように、富士山に裏雲を施します。ヨーグルトで練習した後は、石けんの生地で一発勝負です!!そして、ヨーグルトを食して笑ってオシマイ。今年も屠蘇散講座付きです!!縁起担いじゃおうっ!!    

【日時】12月 1日(木) 10:00~12:30  

【講座料】3,800円(税別.材料費込)

【受付】11月21日~

img_1058 img_1060

作る1分→愉しむバスタイム

作る1分→愉しむバスタイム

img_7222

右から紅芋パウダー、ターメッリックパウダー、パプリカパウダー、桜パウダー、糸瓜葉パウダー。
今日は紅芋パウダーをアクセントにしたバスボムを作ることにします。

〔材料〕
重曹、クエン酸、粗塩 各大匙1 紅芋パウダー 少々
〔道具〕
ポリ袋 1枚、シリコンモールド、計量スプーン

〔手順〕
1 ポリ袋に材料を全部入れ、ポリ袋の口をひねり全体を混ぜる。
2 モールドに1を入れ、スプーンなどで押し固める。
3 固まれば型出しする。

お風呂の時間が少し長くなってきました。
少し長く湯船につかりたくなってきました。
「ほんの少し」をバスボムタイムで愉しんじゃおう♪
皆様も良い週末をお過ごしくださいね♪

img_7227

img_7226

スクリーンの最後にサプライズ

スクリーンの最後にサプライズ

映画館で最後のスクリーンを観ていたら、娘と歓喜の声を発してしまいました(驚‼︎嬉‼︎)映画に出てる〜‼︎嬉しくて、夜西監督から承諾を得てスクリーンをお借りしました♪サプライズをありがとうございます。すいません、記念すべきことでしたので、サイトで御披露目です:^)

img_7140

香りにあそばれる、これまた愉しい。仕合わせ。

香りにあそばれる、これまた愉しい。仕合わせ。

 ecru1先生から贈って頂いたシナミザクラLLiをクリエイトする日がとうとうやってきた:)大切な大切な素材だからこそ容易には扱えないのですよね。それにはタイミングがあり、その「時」へと招かれることになっているのだと思います:^)

  その「時」がやってきました。

 長島司先生から金木犀の香りを贈って頂き♬クンクン、、クン、、ピーンときちゃった<3

 そこで、石けんのキザイ臭を念頭に置きながら、メインレシピ決定。

📎 長島司先生から金木犀の香り × ecru1先生からシナミザクラLLi
📎 3ヶ月前に長島先生の講座で創香したグリーンフレグランス × フランキンセンスLLi

 各香りを各LLiと馴染ませ、なるべくアルカリの影響を与えないようトレース後に加え足してみました。先ず、素地にグリーンフレグランス×フランキンセンスLLiを素地に加え混ぜ、そして金木犀×シナミザクラLLiを素地に優しく混ぜてしまう。

  香りそのものが創香し続け、今尚  洗練された香りが動いているのです。

 型出しした今は、花弁の山に埋もれたかのようなリッチな香りと遭遇したと思えば、桃や梨や葡萄へと連想つける香りも楽しませてくれています。エクリュベージュの色も変化していますし、サイコー:)素敵な香りで胸がいっぱいになって泣いてしまいます。ホントーだよー♬

 この香りと出逢えたのも長島先生やecru1先生の仕合わせがあったからこそ。

 Special Thanks
 長島司先生 & ecru1先生

 ecru1先生執筆中 “せっけんノート“はこちら
▶ click
 愉しくて抜け出すことができません♩是非ね、ご覧くださいませ:)♩
 

img_7094

 

 

 

 

 

 

 

 

 


img_7095