『スティールアンジー』という映画に石けんが出たその後のこと

『スティールアンジー』という映画に石けんが出たその後のこと

私が作成した石けんが『スティールアンジー』という映画に出たその後のこと。
昨年 (2019) は、ニューヨークのタイムズスクエアで開催された Urban Action Showcase International Action Film Festival でも受賞!という栄えある喜びの賜物が届き、そして、、。



新型コロナウイルス感染拡大防止のため不要不急の外出自粛が要請されていた中、二通の吉報が届きました。

一通目は、夜西監督の『スティールアンジー』の映画がキエフ国際映画祭のオフィシャルセレクションにノミネートされたこと、次いでスペインのNOIDENTITY国際アクション映画祭でもオフィシャルセレクションにノミネートされたこと。


ちょい役としての石けんだけど、監督と俳優さんたちの情熱で作りあげた映画が世界の多くの方に見ていただけたら嬉しいな。
ちょい役の石けんだけど、映画に出させていただけたこと奇跡です。石けん大バカな私、感謝の想いしかありません。
みなさまも、機会がございましたらアクション映画『スティールアンジー』を見に行ってくださいますように!
よろしくお願いいたします!
















夜西監督撮影” サファイヤ ”DVD発売中!” STEEL ANGIE ”上映情報!

夜西監督撮影” サファイヤ ”DVD発売中!” STEEL ANGIE ”上映情報!


「ガンアクション!?どうして!?何があったの??」と目を奪われたことと思います。

この映画は、夜西監督が撮影した『スティールアンジー STEEL ANGIE』

この映画のストーリーに石けんが出演しました!

「石けんを見世物にしたの?」なんて思われがちですよね。もちろん、見せるだけの、見世物の石けんを作るのは本意ではありませんし、
私にとって石けんは「物」ではなく「可愛い愛情のかたまり」です。石けんは愛おしくてたまらない。

監督から石けんに温もりや優しさや愛おしさの感情が入るストーリーと聞き、もう石けんを作っている私がいました。
そう、映画では石けんが「愛」へ導く輝き放つカタチに。
俳優さんと監督の想いが、石けんに眩しい光を射し込んでくださいました。石けんって、作り手の合わせ鏡だけでなく、使い手とも合わせ鏡なのですね。

冒頭の方で女の子が自分で作った石けんだと自慢するシーンは、短くありながらもとても印象的に撮っていただいております。

石けんが映画に出るなんて、私の生涯に起こり得たこと
監督、俳優の皆様、ありがとうございました。


さて!上映ご案内させていただきます。
まずは、ANGIE SOAPはハンブルクへ旅立ってきます!

夜西 敏成監督

第20回ハンブルク日本映画祭
2019年 5月22〜26日 ワールドプレミア上映
『スティールアンジー STEEL ANGIE』

2019年 夏 京都にて上映予定  
 ご一緒にいかが??
 
  





” サファイヤ ”夜西 敏成監督  Amazonでもご購入いただけます!エンドロールに私も出させていただいております♪