Pocket

先日、石けん作りにいらした仕切りデザイン石けんの型出しをしました。アロマの香りと華やかなデザインは、まるで花束のようです。色の組み合わせは眼が迷子にならないよう色調させ、『しまった。。』とはならないようお伝えさせて頂きました。匙入れは、小知和マーブルをアレンジし、不規則に躍動させてしまいます。仕上げは佃先生の仕切りを使って石けんの側面に柄を織り込む。同じモールドに流し込みするのですが、ひとつひとつ表情が異なり、花を舞い上がらせるかのように。きっと、この石けんを手にされたお顔、、♡うふふ♡楽しみです♪

image

 

 

 

 

 

image

 

 

 

 

 

 

 

image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

image