Pocket

アドバンスクラス
〜石けんの熟成長期編〜

カットの数だけハートがいっぱい!
作者はtomoさん。リキッドソープの素でハート柄を見たのは初めてでしたので、とても華やぐ気持ちで溢れるばかりです!
愛らしくて愛らしくて!なんだか泡のカタチがハート型になっちゃいそうですね♥

中央)tomoさん作の純白の水に浮かぶ石けん。二酸化チタンを加えなくても真っ白な生地になる作り方ともあり、シンプルでありながらも究極に「白」を活かしたデザインにされました。潔さ、颯爽とした彼女らしさは石けんと合わせ鏡のようです♥

両端)これは、さくら葉の石けん。じわじわ愉しむデザインが隠れております。乾燥や熟成期間に空気中の水を味方に起こり行く経過を楽しんでいただきます。一見、花弁にたまる雨のようで砂糖菓子のようになります。rtomoさんのさくらにも水様な石けんが盛りますように♥

ありがとうございました♥